fc2ブログ

母の毒にやられる 2

お葬式の後、
「おばあちゃんは高齢だったから来る人も少なくて
寂しいお葬式だったよ。
弔電を聞いて、みんな泣いていたよ。
あんた作文うまいから。(嫌な言い方でした)
親戚から何でトエちゃんちは来なかったの?
と聞かれたけど、忙しいからと言っておいたよ」
と、まるで私から出席しないと言ったかのように言いました。

そして「親戚の●ちゃんが、こんな寂しいお葬式は嫌だな。
おばあちゃん(母の実母)の時は大勢の人が来てくれたのに
と言うんだよ」とどこか嬉しそうに言いました。

昔から母とは合わないなと思いましたが
離れて暮らしている今もなお、何かがあるたびに
母の毒気にやられて嫌な思いをしてしまいます。

今日もまたブログに書くには小さなことだしニュアンスが難しいので
伝わらないと思いますが毒にやられてしまい
思わず記録としてブログに載せようと思いました。

ドラマ「明日への約束」を観ました。
あそこまで極端な母親ではありませんが
何となく母と通ずるものがあり続けて観ようと思います。


ランキングに参加しています。
もし良ければ押してください。
にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



母の毒にやられる 1

春先に、父方の祖母が亡くなりました。

私の今の住まいからは
飛行機で行く距離にある実家や祖母の家。
母は、お葬式に出なくていい、と言いました。
わざわざ息子の小学校を休ませてまで出なくていいと。

実家の近くに住む私の妹にも小学生の子供が2人います。
「甥っ子ちゃんたちもお葬式に出ないの?」と聞くと
母は「わざわざ休ませなくても。
まあ本人が出るといえば出てもいいけど」
と歯切れが悪かったです。

結局は、妹は一家でお通夜、お葬式に参列しました。
母が帰省を渋ったのは、
私と息子が帰省すれば
寝具の用意をしなくてはいけないのが
面倒だったんだと思います。

お金があれば、ホテルにも泊まれたのですが
この時の我が家の状況では出費が増えるのは痛かったので
泣く泣く帰省を見送りました。

母は弔電を打つことを要求してきました。
私は祖母の思い出を綴ったものを送りました。
弔電が届いたと母から連絡があった時、
「おばあちゃんの死に目に会えてないから、まだ亡くなった気がしない」
と言ったら、母は電話を動画モードにして祖母の顔を見せてきました。
どこまでも母には情緒がない人だな、と思いました。


ランキングに参加しています。
もし良ければ押してください。
にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

エトウ トエ

Author:エトウ トエ
ナマケモノの主婦のナマケモノな日常を書いています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
45157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
3603位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
free space
free space
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR